すごいことになっている渋谷の街

若者の街といわれて久しい渋谷ですが、様相が変わってきています。グーグル日本法人の本社ビルをはじめ、IT関連の企業が集積する未来の街に刻々変貌中。渋谷在住の友人が新しいiPhoneで写真を次々と送ってきます。変わりゆく渋谷 […]

続きを読む
今年は本気でやります。

見出し入れる 昨年11月に集中的に投稿して以降、年末から年度末にかけて仕事に追われてすっかりご無沙汰してしまいました。 4本の書籍編集・発刊の仕事も2本は納品が完了し、あとの2本も90%完成済みです。 で、今年は本気でガ […]

続きを読む
本島農園 始動!

友人が野菜づくりを始めました。今は圃場づくりに専念して、来年の本格栽培に向けて準備中です。で、この畑地のロケーションがすばらしい(写真をご覧ください)。はるかに南アルプス連峰、眼下に天竜川を望み、西には吉田山をピークに高 […]

続きを読む
哲学の路 〜我歩く、故に我あり〜

哲学の路は、高森町山吹の隣政寺(山の寺)への約1.5kmの参道。路傍の観音菩薩・地蔵菩薩に見守られ、石畳の参道をゆっくり上って徒歩約30分。雄壮な隣政寺山門が現れます。春は桜と新緑、初夏はアジサイ、秋は紅葉(ただしドロボ […]

続きを読む
頑張れ、市田柿の古木

江戸時代、下市田の伊勢社境内に「焼柿の神木」があり、これが市田柿の原木とされています。やがて市田柿は接ぎ木により、周辺の郷に広まっていきました。高森町内には市田柿の古木が数多く散在します。松岡城趾三の堀北側にある木もその […]

続きを読む
円筒分水工を見にいこう

下市田の竜西一環水路脇にある、農業用水の分水工です。円形は珍しく、竜西一環水路ではここだけに現存します。水路から引いた水は内側の円工から湧出し、外円工に開けられた出水口から井水に送られる構造です。現在も現役で活躍しており […]

続きを読む
町の木 キンモクセイの話

嗅覚は最もネイティブな感覚だそうで、ふとした香りに遠い昔の記憶が甦ることは、日常よくあります。キンモクセイは秋を代表する香り。澄んだ空気の中に漂う甘く爽やかな匂いに、秋らしさを感じます。花は見た目が地味な分、香りで存在を […]

続きを読む
これ何の表示かな?

吉田オリジナル消火栓表示 高森町吉田の消火栓の脇には、写真のような金属表示板が設置されています。漫画の吹き出しのような形をしており、真ん中に「消火栓」とあった形跡が伺えます(写真1。上部・下部にも何か記されていたのでしょ […]

続きを読む
カラマツ材の電信柱

今でこそ集成材などで利用が広がっているカラマツですが、かつては電信柱によく利用されていました(電信柱にしか利用できなかった)。昭和30〜40年代には、コールタールがべっとり塗られたカラマツの電信柱をよく見かけました。過去 […]

続きを読む
石垣の話

座光寺のとっておきの石垣を見にいきましょう。 2年ほど前、仕事で飯田市座光寺の石垣を調査しました。座光寺には多くの石工(石材を加工し石垣等を造ることを生業とする人)がいたそうで、その数は近隣他地域をしのいでいたといいます […]

続きを読む