TAKART◆活動ポリシー

…自らが楽しく、その楽しさをできるだけ多くの人と分かち合えること 

…自らが学び、啓発され、成長できること 

…多様な人々や団体と交流できること 

…若い感性と行動力を発揮できること

…多様な産業を巻き込み、ビジネスと経営につなげること

…町の宝(資源)を掘り起こし、磨き、世に出すこと 

最近の投稿

東京の学童クラブで餅つき交流
〈2024年1月14日( …
故 勝又恒一先生の『高森町石造物絵図』
ブラタカモリで「まちの神 …
まちの企業 訪ねある記[1] 株式会社ツバサ
みなさんは高森町の企業を …
NPO法人 たかもり里山舎
https://www. …
第23回 TAKART杯ゴルフコンペ
2023年10月9日(ス …
TAKART調査隊 ハーモニックロードを北から南へ、単独調査行
月夜平大橋と南アルプス …
農産物直売所 フクロウ
おいしい米作りへのこだわ …
小さな雑貨屋さん 木ねん堂
毎日が楽しくなるかわいい …
「日本一の子育てタウン」をめざして
町の子育て支援センター「 …
鉄板焼居酒屋 亀じい
2014年開店。静岡県沼 …