東京の学童クラブで餅つき交流

〈2024年1月14日(日)〉

学童クラブ「アウラ千石」(東京都文京区千石)とTAKARTとの新春餅つき大会が、今年も同クラブを会場に行われました。  

準備のためTAKARTでは前日に杵と臼を持参して会場入り。なんと6升ものもち米を、樋口会員持参の秘密兵器で一気に炊いて蒸し上げました。   

昨年8月の自然体験教室で高森町を訪れた子どもたちも多数参加してくれました。普段は目にすることのない杵と臼の餅つきパフォーマンスに、子どもたちは大歓声。つきたて・できたてのお餅を、みんなで美味しく楽しく味わいました。